香りを楽しむ芳香浴の効果と、お湯に溶けた精油が皮膚から浸透する効果、 両方の効果が発揮されるのがアロマバスと言えるでしょう。 菖蒲湯や柚子湯なども日本古来のアロマテラピーに入るので、私達にとっては身近な アロマテラピー法と言えそうです。全身浴以外に身体の一部分だけをつける 部分浴もさまざま。毎日行うことのできる手軽なアロマテラピーです。

ゆったり温かいお湯につかるだけで、体をマッサージすると疲労回復に効果的です。 そんなときは、精油も肌に浸透しやすく効果もアップします。大きく息を吸って 香りを体内に吸入しながら、ゆっくりとお湯につかりましょう。





+アロマオイル(精油)使用時の注意書き+